Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ラグビーTL 2014 王者ワイルドナイツ 感涙‼︎
0


    雪の影響で延期となったラグビーTL 2014シーズン

    2014年2月11日 秩父宮ラグビー場

    プレイオフ ファイナル パナソニックvsサントリー

    この所、決勝では辛酸を舐めていた好敵手サントリーを
    迎え撃つパナソニック ワイルドナイツ

    どちらが勝ってもおかしくないガチンコ勝負
    もう試合が始まる前から勝手にドキドキでした。

    このクラスになりますと本当に微妙なミスが命取りです。

    試合後、パナの堀江主将が言ってましたが
    「決勝は勝ちたい気持ちのチームが勝つ」
    まさにその通りでした。

    パナの気迫がボールや審判にも乗り移っており
    サントリーも自陣でのミスの繰り返し
    精密機械の様な選手達がミスの連続です

    勝っている時は何をやっても上手く行きます
    これが勝利の女神と言うのかもしれません。

    ワイルドナイツ TL2014シーズン優勝おめでとう

    本当に感動しました、パワーも頂きました

    ヤッパリご贔屓チームの優勝は嬉しいです

    ワイルドナイツ最高‼︎   ラグビー最高‼︎

     


    もう力が入り過ぎたのでラグビー日本選手権は気楽に観戦しよっと

     
    posted by: toyo | スポーツ関連 | 22:18 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    2013年 TLラグビー前半戦の雑感
    0

      今年もトップリーグラグビー始まり早 5節が過ぎました。

      今年度から少し試合方式が変わり
      2プール/2ステージ制のリーグ戦およびプレーオフトーナメントとなり見る方もエキサイティングなシーズンになりました。

      去年までの4強と言われたチームも安泰ではなくなっています。
      まさに下克上状態です。

      決して4強が弱くなった訳ではなく、今まで下位だったチームが上位を脅かす力を付けている感じです。

      去年までの4強は サントリー、東芝、パナソニック、神戸製鋼
      今年の現時点の4強はサントリー、NEC、ヤマハ、パナと東芝は同率

      4強とは言っても5位以下も拮抗しています。
      どの試合も目が離せません。

      ご贔屓のパナソニックワイルドナイツは現在まで3勝1敗1引分け
      数年前までの勢いはちょっと潜め気味ですが
      それでもここ一番の爆発力は魅力です。

      新旧がちょうど入り交り次のチームへの移行時期なのかもしれません。

      現時点の予測はチョット難しいです。
      サントリーは盤石な感じはしますが、パナがどこまで食い下がれるか

      上位陣との試合が楽しみです。


       
      posted by: toyo | スポーツ関連 | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      ラグビーTL 2013-2014 待ちに待った開幕
      0


         約半年間ウズウズしてました。
        9月の声を聞きいよいよ日本ラグビーの最高峰トップリーグ開幕です。

        解約してあったJSportを再契約し、
        スカパーチューナーもデジタル化に変更して準備OK

        ごひいきチームの放映が26時からということで録画準備
        結果は知ってしまいましたが、ゆっくり見ようとスイッチオン

        翌日  アレ?録画されていない(>_<)
        仕方なく翌日の録画に予約してスタンバイ

        イザ、リモコンON  アレアレ?また録画されてない…
        確認した所、新しいチューナーの初期設定が
        ご丁寧に電源の自動オフ機能が働いてました    アチャ

        自動オフ機能を外し、改めて再々放送を録画し

        開幕から遅れること3日後に一人開幕戦でした。

        スポーツの楽しみ方は人それぞれですが
        一般的には録画を見る時でも結果を知りたくない人が多いようですが


        私はちょっと変わっています。
        結果を知ってから、落ち着いて録画を見るのが好きです。

        Liveも嫌いでは無いですが、力が入りすぎて落ち着いて観戦出来ません。

        逆転などしようものなら心臓バクバクです。

        ごひいきチームにも新人と新外国人もバランス良く入りました
        ベテランも元気で万全のようです。
        どのような試合運びになるかとても楽しみです。

        開幕戦は完封勝利を収め、取るべき人が取るべき点を取り出足好調です。

        ワイルドナイツ46-0 近鉄ライナーズ

        posted by: toyo | スポーツ関連 | 23:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        トップリーグラグビー2013開幕間近
        0

           

          今月末からいよいよ、待ちに待った
          国内ラグビー最高峰 トップリーグが開幕です。

          約半年、本当に街に待ってました。
          本日、ご贔屓のチームもプレシーズンマッチ最終戦が
          行われたので観戦に行ってきました。

          暑さも多少和らぎ秋の気配の夕刻にキックオフ

          この時を待ちに待っていたファンも気合が入っています。
          目の前での肉弾戦、否が応でも気合が入ります。

          ベテラン選手も、新しい選手も元気一杯です
          特に注目の外国人選手も新加入、活躍が楽しみです。
          NZ帰りの選手達も万全の様です。

          解約してあった、スカパーのJsport契約も再契約し
          開幕準備完了。

          早くこいこい、開幕戦♫

          posted by: toyo | スポーツ関連 | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          ナショナリズムが思い入れを強くする。
          0



             8月22日は日本人にとって群馬県民にとって嬉しい一日でした。

            日本選手の代表で有るイチロー選手の日米4000本安打
            高校野球 群馬県代表 前橋育英高校の全国制覇

            イチロー選手は日本人代表として、我々日本が人が
            誇る名プレイヤーで嬉しい事で有ります。

            高校野球では、地元の代表として優勝した事は
            県全体が盛り上がり嬉しいことです。

            残念な事にどちらもライブで見ることが出来ずに
            感動が共有出来なかった事が残念ですが

            面白い事に、応援をしているかいないかは別にして
            自分の境遇とか生活の中で共通項を見つけると思い入れが強くなります。

            地域であれ、市、県、国・・・
            特にスポーツ独特かもしれませんね。

            改めてスポーツの力って凄いですよね。

            高校野球とかは一過性の物で、特にごひいきチームで無くても
            勝ち進み、優勝まで行ったとなると完全に郷土愛です。
            今まで知らなかった人、チームが急に身近になります。

            イチロー選手のおかげで日本おめでとう。
            高校野球 前橋育英高校優勝で群馬県おめでとう。


            posted by: toyo | スポーツ関連 | 23:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            青春って時代をこえても色あせないですね。
            0

               

              息子の通う学校のバスケ部インターハイ予選会の応援に出かけて来ました。

              3年生も最後の大会です、保護者の応援にも力が入ります。
              同じ高校生でもかなりの実力差が出るものですね。

              試合そのもににも感動しますが、なぜか一人で勝手に妄想していました。

               帰宅部友人が放課後遊ぶ約束をしている
              夏の暑い日も、寒い日も 苦しい練習に耐え
              ひたむきにボールを追いかけ
              先生に叱咤され厳しい
              先輩にしごかれガンバって来ました。

              レギュラー陣も頑張りましたが、補欠選手もチーム一帯となり
              みんなで戦っています。

              控えの選手も、最後に出場も出来ました。
              緊張のドキドキがこちらにもヒシヒシと伝わります。

              勝負の世界ですから必ず勝ち負けは有ります。
              しかし、負けた悔しさよりも

              終わった安堵感、終わってしまった寂しさ後輩との別れ
              色々と入り乱れ    先輩後輩関係無く涙ぐむ姿

              「改めて青春っていいな」
              自分の30年前を思い出し、勝手にウルウルしてしまいます。

              これから3年生は次の新たなステージに向かって頑張って下さい。
              君たちの熱いプレーは目に焼き付けましたよ。

              次は2年、1年生の番です、先輩をお手本に頑張って下さい。

              posted by: toyo | スポーツ関連 | 22:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              ラグビー日本代表 ウェールズ代表に歴史的勝利
              0



                 ラグビーの日本代表が、ラグビー発祥の地、英国の強豪からウェールズ代表から23―8で快勝した。

                2019年のラグビーワールドカップを盛り上げるための前哨戦?
                とも言える、ワールドクラスの強豪から歴史的快挙

                相手は若手中心のチームで本物?では無いかもしれませんが
                それでも国を背負って来日した訳ですから、快挙です。

                嬉しい事に、今回は地上波でも放映がされかなりの視聴率だったと思います。

                負けが続いている時は、見た目の体格差が歴然でしたが
                今日見る限りでは体格的にも世界に近付いている気がします。

                戦法もトップリーグの試合でよく見る、
                俗に言うフェーズを重ねると言う、ゴリゴリ攻めて行く方法で
                穴を見つけながら攻め込む
                これは日本らしい戦い方の一つなのかと

                ディフェンスも互角以上の感じでした。

                専門家目線からは課題もいっぱいあるでしょうが
                すごく可能性を感じました、これからが楽しみです。

                posted by: toyo | スポーツ関連 | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                5大会連続W杯出場 日本中冷や汗ドキドキ
                0

                   

                  久々にドキドキする試合でした。
                  サッカー日本代表 5大会連続W杯出場決定。

                  日本もですが、オーストラリアも強かったですね。
                  さすがに簡単にはW杯にはいけませんね。

                  日本は前半から攻めてはいましたが、
                  相手の鉄壁ディフェンスに阻まれロングパスで逆襲

                  こんな展開が続き、見ている方はズーット嫌な予感がしてました。

                  後半の失点で嫌な敗戦ムードが漂う中、相手のファール

                  日本中が喜びました・・・  しかし相手のミスです。

                  少しシックリ来ませんでした

                  このファールした選手の気持ちは計り知れません。
                  (お互い負け試合で無く良かったです、もし負けてた時は辛いですね)

                  結果的にはドローでW杯の切符を手にしましたが
                  内容的には負け試合な感じで、後味が微妙でした。

                  しかし、今までの予選を含めてガンバって来た結果です。
                  おめでとうザックJAPAN




                  しかし、日本中が見守り固唾を飲むあの場面で決める
                  本田選手のハートの強さには脱帽、さすがエースです。

                   

                  posted by: toyo | スポーツ関連 | 22:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  高校男バス初見学 応援あるある
                  0

                     

                    約10ヶ月振り位にバスケットボールの応援見学です。
                    高校に入学しバスケ部に入った息子の練習試合送迎
                    ついでに久し振りにイッパイの試合を観戦して来ました。

                    当然ですが、やっぱり中学とは体格差もスピードも違い
                    迫力ある面白い試合を楽しめました。

                    県外からも多くの実力校が集まる練習試合らしく
                    レベルの高い試合を堪能出来ました。
                    それぞれチームカラーが有りますね。

                    絶対的エースのチーム、小柄なチームだが速攻が早い
                    ボール回しの早いチームワークの良いチーム
                    ちょっと弱いけど元気に声が出ているチーム
                    連動が良いチーム悪いチーム

                    ここでも、ボールゲームの楽しみ方で有る、
                    ボールの持っていない選手の動きに目が行きます。

                    ゴール下のポジション取り合戦、ボール回しの連動性
                    フェイクの上手さ、フリー速攻時のサポート選手の有無
                    ディフェンスの腰の低さ、スクリーンをしっかりやっているか

                    やっぱり強いチームは個々が良い仕事をします
                    見ていてワクワクします。

                    ママさん応援団のあるあるネタを一つ

                    試合内容に熱くなると声が大きくなり叱咤激励します。
                    特にゴール下の攻防で「リバンド(怒)」
                    「なんでリバンドしねんだよ(怒)」しかも大声で

                    リバンドは結果論です、リバンド出来ない事はその前で既に決まっています。
                    ポジション取り、ボックスアウト、低く相手の膝を殺す

                    強い選手はここをしっかり抑えています。
                    リバンドを飛べないのでは無く飛ばせてもらえていないのです。

                    出来る事なら結果論では無く、
                    過程に付いて応援アドバイスして頂けると共感出来ます。

                    結果論を叫ばれても、選手も周りも引いてしまいます(苦笑)

                     

                    posted by: toyo | スポーツ関連 | 23:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    WBC残念ながら惨敗の様です。
                    0

                       

                      WBC 日本の三連覇を誰もが願いながらも

                      終盤の追い上げでの逆転勝利を国民の誰もが願ってましたが

                      惜しくも負けてしまいました。

                      現時点の最強の布陣で挑んだ、今大会

                      各自の調子の良さ悪さは有ろうが

                      この選手で負けたのは、残念ですが仕方ないですね。

                      今回の試合はLive観戦出来ませんでしたので
                      細かな所はわかりませんが

                      打線がつながらず、エースが打たれた  ということですね。

                      明日から犯人探しや負けた原因をマスコミは分析するでしょうが
                      そちらは覚めた目で見てしまいそうです。

                      やはり連勝と言うのは本当に難しいことなのですね。

                       

                      posted by: toyo | スポーツ関連 | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |