Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
街コンFacebookマーケティング編
0

     

    今回の「第一回おおたdeマチノミ1000」ではFacebookページも広報活動を実施致しました。



    本当は併せてTwitterのアカウントも取得しマルチ戦略したかったのですが



    スタッフ関係者のTwitter使用が少なかったので、Facebookに絞って活動。



    Facebookページを立ち上げるに当たり


    自主規制ルール?ポリシーを決めました。

    〇臆端圈▲好織奪娶けは当然ですが、他地域の街コンスタッフの情報共有を意識。

    ∨萃8時に更新。

    カテゴリーテーマを4つのに分類

    「#広報連絡、#事務局連絡」
    「#街コン参加店」
    「#イベント協賛」
    「#街コン攻略法」


    お陰様で開設後2ヶ月弱で「200いいね」を超えました。
    合計リーチ(ページ投稿を見た人の数)も日で800を超えます。



    人気3傑


    828リーチ:【緊急追加募集のお知らせ】
    http://www.facebook.com/otanomi1000/posts/254140818071037


    830リーチ:【エントリー開始致連絡】
    http://www.facebook.com/otanomi1000/posts/243351709149948


    861リーチ:【街コンポスター完成連絡】
    http://www.facebook.com/otanomi1000/posts/240460712772381


     

    幸い、携わる方が多かったのと、根っからのブロガーなのでネタには困らなかった事が良かったです。


    しかし、自分のBlogの更新が少し滞りましたが(苦笑)


    やはり反応の有るページ管理は楽しいです。



    次回の開催が有るか否かは正式決定はこれからですが、


    しばらくはこの「おおたdeマチノミ1000」街コンイベントFacebookページはそのまま塩漬け状態にしておきます。



    動き出しましたらご愛顧下さい。



    ありがとうございました。

    posted by: toyo | 街コンイベントへの道 | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    街コン受付申請SYS 良い経験に感謝
    0


      街コンの広報担当としてシステム全般に携わらせて頂き

      ここまでのように大変な事も多々ありましたが


      ここからはポジティブ情報を


      今回のような、1000人規模が短期間で動くようなシステム開発は
      よほど大きな運営母体のシステム屋さんで無いと経験できない案件です。


      中々頼んでもやらせて頂けるような案件ではありません


      大イベントは失敗できない世界なので通常では実績や経験が物を言います。


      そんな中、こんなポッと出の弱小システム屋の弊社が請け負えるのは
      奇跡に近い事で、本当に縁と言う物を感じています。


      それだけ、責任のプレッシャーも大きかったのは言うまでも有りませんが。



      経験に繋がった項目
      .瓠璽蕁爾良埆侏茣供△海海和臺冓拔になりました。

      ∋藩僂靴討い襯機璽弌爾高トラフィックでも実力を発揮した事。

      申請状況のマーケティング?と言うか消費者心理
        男性は比較的飛び付くのが早いです、但し キャンセルも多かったです。

        女性は比較的慎重でした、イベントやお店が決まってから吟味しながらゆっくり申請する傾向です、そんな訳でキャンセルも比較的少なかったです。

      た醜みストップや再開をHP上で告知しましたが、逐一見て頂いている事に驚き。
      ネットに関するお仕事をしていますので、ネットの実力はある程度把握しているつもりでしたが



      それでも、リアルに大型案件を請け負うと、ネットの実力の凄さをを改めて感じます。


      男性の受付一次STOP後の再開時には約2時間で100組近くの申請が有りパンクするのではヒヤヒヤでした。   


      一時は嵐のコンサートチケットかと勘違いしたほどです。(笑)


      又、ネットは夜中に動くと言いますが夜中の閲覧も当然ですが多かったです。
      なので、夜中のシステム更新やバックアップ的な作業はドキドキでした。


      これで、街コン申請SYS編は終わりです。




      次回企画は 街コンFacebook企画です、お楽しみに。

       
      posted by: toyo | 街コンイベントへの道 | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      街コン受付申請SYS プレハブ注文住宅
      0

         

        ここの続きです

        システムと言うと皆さんは見えている部分を想像すると思います。
         

        例えばこのBlog画面、参照画面や更新画面が皆さんの見えている画面です。

        ここだけを見ると非常にシンプルです。

         

        しかし、システム開発者サイドから見ると、見えている部分は

        全体の2〜3割程度です。

         

        残りの見えていない部分がシステム開発の大多数になります。

        内部ではかなり複雑な動作や、エラー処理、取回しが行われています。
         

        この辺が、システムが高価   と言われるゆえんです。


        お客様は見えている所で判断しますが

        実は、この見えていない所に多くのノウハウや経験が出てきます。

        と言うかなり前置きが長くなりましたが。


        今回の突貫工事での街コン受付申請SYS開発。


        実は、当初作り込んだ部分はこの見えている部分のみ開発し導入を迎えました。(汗・・・)


        その他の取回しは、徐々に増やして行きました。


        住宅で言うと、プレハブの注文住宅?  継ぎはぎした感じです。


        動作はどうにかなりましたが、運用面やエラー処理は当初アナログ対応です。


        これは時間的制約の中では仕方ない事です。


        プログラム開発で言う、処理を上から下へ書いたのみです。


        では、次回も同じ仕組みが使えるか?


        答えはYesでもありNoでもあります。


        実際はNoです。


        枠組みは一緒でも、処理は全て作り変えになります。

        木造の構造化建築物に近付けます。


        これは、ユーザーにしてみると、あまり関係無いですが

        システム側からはおしゃれではありませんって感じでしょうか。


        システム開発の肝は、継承性、継続性、汎用性です。

        次が有るかどうかは未定です。


        しかし、再度使用する場合には大幅な改修作業が必要です。

        但し、大きな経験とノウハウは財産になりました。

        posted by: toyo | 街コンイベントへの道 | 23:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        街コン申込申請SYS開発裏話
        0

           

          どうにか突貫作業で作り上げた街コン受付申請SYSも無事に動き出しました。


          しかし、細かなトラブルは続きます。


          先ず、最初がメール送信トラブルです。
          メールは仕組み上、送信はシステム的に自動で送れますが。
          送り作業は外部のメーラー機能頼みです。



          相手に届いたかは送った側には判りません。


          システム側のメール管理画面上にはメールエラーが大発生


          携帯の機能で拒否ないか、スパム処理されてなのか、メアド入力ミスなのか
          メーラー機能が処理が追いつかないのか?



          約10%のエラー率です。


          メールは便利な機能ですが、今回の様な手段に使うには
          まだまだ実力不足です。



          メアド仮登録画面を急遽作成してこの危機を乗り切りました。




          もう一つ、最終の確認デバック段階でメール機能が動作せずにシステムが異常ダウンします。


          原因が不明状態で導入日が明日に迫っています。



          プチパニック状態です。


          結果的には数時間の異常で復旧しましたが


          原因は台風影響の局地停電が発生したようで、


          クラウドサーバーは問題なしでしたが、一部の外部メールサーバーがダウンしていた様でした。



          危険分散でサーバーを分散管理してますが管理外のサーバー異常は想定外でした。



          半自動でデジタルとアナログ対応でどうにか乗り切りました。
          http://toyo.commstep.main.jp/?day=20130917

          posted by: toyo | 街コンイベントへの道 | 23:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          街コン受付申請SYS個人情報保護法の壁
          0



            街コン企画も大成功で終了しました。
            http://www.facebook.com/otanomi1000

            「おおたdeマチノミ1000」イベントの主催者側として携わらせて頂いいました。
            リアルに伝えたい事もいっぱいありましたが
            影響も大きいので、終わってからと自粛?していました。
            自主解禁と言うことで


            今回のイベントは広報班として担当させて頂きました。


            当初、受付申請システムも作成を依頼されましたが

            さすがにポッと出のシステム屋が
            うん千人規模で責任も大きく、システムトラフィックも予想出来ない
            大型案件のために、尻込み?させて頂きました。


            街コン申請の実績有る申請代行屋を提案させてい頂きました。
            代行屋さんとの契約も行い、

            記者会見、新聞広告、ポスター広告うん千枚、ネット告知
            諸々の準備も整い、申請日を待つのみとなりました。

            ところが・・・・  ところが・・・・

            申請日を数日目に控えたある日に
            事務局と申請代行屋との間でちょっとした・・・いや  重大なトラブル発生。

             

            個人情報保護法の関係で、個人情報は申請者と申請代行屋間での契約となり
            例え主催者であろうが、いっさいの情報は提示出来ないという回答です。

            これには困りました

            今回の「おおたdeマチノミ1000」では、市や商工会議所が主催する事業です
            年齢確認、なりすまし?色々と気を使って公正を期する必要があります。
            店舗もしっかりとダブらないように配列する必要もあります。

            チケットを売りっぱなしで当日は自由にお店を巡って下さいという訳には行きません。

            これではイベントそのもののコンセプトが変わってきます。

            協議の結果
            http://toyo.commstep.main.jp/?day=20130916


            代行屋を断り、弊社で内作する事に決めました。

            何とこれが、申請開始日の四日前の出来事です(多汗・・・)


            弊社メンバーを急遽招集しい、仕様作りです

            通常でも5人/月以上掛かる大型案件です。



            連日の徹夜作業で、デバックも含め完成したのが申請日の当日の朝です。
            弊社システム開発メンバーには大変な苦労を掛けました。

            かなりの突貫作業でしたがどうにか間に合いました。

            申請日の解禁時間には心臓バクバクでした。
            管理画面を見ながら、申請者数のカウンターがドンドン上がります。

            分速的には、嵐のコンサートチケット並のトラフィックです(笑)


            どうにか初日を無事に乗り切りました。
             

            続く・・・

            posted by: toyo | 街コンイベントへの道 | 23:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            異業種の組織力はハンパ無い〜街コンイベントへの道〜
            0



              現在、地元地域の商工会議所青年部に席を置き
              ひょんなキッカケで1000人規模の街コン企画に携わっています。

              11月初のイベント日なので実質2ヶ月のタイトスケジュールです。

              決め事も多く、かなりの回数で昼夜会合が開かれます。
              結構忙しいですが、イベント屋の血が騒ぎます(笑)

              そんな中、凄いと感じるのは
              商工会議所と言う組織です。

              地域の様々な業種の中小企業トップが会員となる一大組織です。
              その中で50歳までの青年?が集まる青年部ですが

              そこの勢いと組織力がハンパ無いです。

              異業種という事で
              印刷屋、デザイン屋、工業屋、フランチャイズ社長、広告屋、設計屋
              車屋、会計屋、販売店、司法書士、金物屋、飲食店、Web屋
              弊社はWeb担当と広報を担当します。

              様々なプロフェッショナルが集まって
              それぞれが会社の主なのでリーダーシップもハンパ無いです。

              又、親会と言われる商工会議所の巨大化組織。
              組織力と協賛資金力、コネクションもケタ違いです。

              そんな連中が仕切るイベントです。
              それぞれのプロが得意な分野で活躍しますから
              進みも具体化も早いです。

              主催者組織力が強いですから市のバックアップも協力です。

              動きも派手で大胆です。
              ただ一つのイベントにマスコミ界も巻き込みます。
              プレスリリースとして正式に記者発表も行います。

              色々と面白くなって来ました。
              イベントこそ組織力の見せ場です、心して掛かります。

               

              posted by: toyo | 街コンイベントへの道 | 23:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              名称、ロゴ決定。 〜街コンイベントへの道〜
              0



                 地元地域の街をあげての合コンイベント
                11月2日の開催日決定し、時間軸から考えて
                かなりのタイトスケジュールです。

                いよいよ本格稼働を開始しました。

                先ずはイベントとして一番大切な顔となる名称とロゴが決定しました。

                様々な意見が出る中、最終的に
                「おおたdeマチノミ1000」に決定。

                あくまでも、婚活では無く出会いの場を提供するイベントです。
                名称の中にも有る1000は1000人規模のイベントと言う意味

                名称とロゴが決まりましたのでようやく弊社の出番です
                広報活動が本格的に始まります。

                HP準備とFacebookページ作成から始めます。
                様々なクロスメディア作戦を展開して行きます。

                イベント成功を祈り、
                しばらくは皆さんの目と頭の片隅に残るよう波状攻撃?
                にて露出度をあげて行きますがしばらくの間、お付き合い下さい。

                おおたdeマチノミ1000 HP

                おおたdeマチノミ1000Facebookページ

                「いいねで応援お願いします」

                posted by: toyo | 街コンイベントへの道 | 23:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                イベントをフレームワークから考える。
                0



                   良く、目的と手段を一緒に考えてしまうケースが多々あります。

                  特に、多くの人が集まるイベント、プロジェクト・・・

                  人が多く集まる程、、色々な意見が出て集約が難しくなります。
                   
                  そんな時は間違いなく、「手段」が「目的」になってしまっています。
                   
                  例を挙げると

                  イベント開催自体が「目的」になり、ゴールがブレて来る。
                  開催が目的となると、ゴールはイベント終了です。

                  これに、枝葉が付いて地域活性、主体性、協調性、すべての人が満足・・・
                   
                  そうなると、ゴールの成功度合の尺度が決まりません。
                   
                  イベント開催はあくまでも手段です。
                   
                  その前にしっかりとした「目的」「ターゲット」「ゴール」のフレームワーク(枠組み)を決めて行くべきです。

                  会社で言う「経営理念、社是、社訓」に当たります。
                  これをブレることなく、一本の枠組みと捉え、この目的を達成する
                  「手段」にイベントを据えるべきです。

                  イベントは結局誰がやってもそれなりの結果は出ます、しかし「らしさ」
                  を出すためには柱となる枠組みを決めて行かねばなりません。

                  そうする事で、イベントの向かう方向ベクトルが決まり
                  多くの関係者が迷いません。

                  こんな思いで、街コンイベントの企画を遂行して行ければと思います。


                  posted by: toyo | 街コンイベントへの道 | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  地元の街で街コン事業を計画中 イベント成功への道のり〜
                  0

                     

                    詳細は徐々に明らかにして行きますが。

                    地元の商工会議所が主催で街コン事業を計画中です。
                    時期的には、11月頃を予定しています。

                    私は広報を担当し、弊社でHP作成、Facebook、twitter、Line等
                    マルチ戦略で発信とファン作りをプロモートして行きます。

                    イベントスケジュール的にはかなりタイトですが、
                    それぞれ得意分野を持った猛者が集まったプロジェクトなので成功は間違いないでしょう。

                    目標は1000人規模で男女500名ですが、

                    第一回興行と言う事で6割から7割の集客で次第点かと思います。
                    地元企業、行政を巻き込んだ一大イベントです。

                    本業が疎かになりそうですがちょっと楽しみです、イベント屋の血が騒ぎます。

                    数年前から街コンはブームがあり、今や全国に広がっています。
                    この担当になるまでは、興味もなく「本当に1000人規模が集まるの?」

                    と少し、懐疑的でしたが
                    日本全国各地のイベントとしては今だ人気は衰えて無いようです。

                    せっかくの地元協賛イベントなので、街らしさ 自分らしさを
                    出しながら盛り上げて行ければと思います。

                    私の得意分野を活かしながら
                    関係役員の活躍、活動、アイディア、葛藤?、イベントを作り上げる過程、関係する協賛企業、イベント協力飲食店の盛り上げ。

                    当日のLive感を出した、SNSネット実況等により出席者との繋がり
                    この辺をネット戦略でプロモートして行ければと思います。

                    進捗状況をこのBlogでも随時報告して行きます。
                    お楽しみに・・・

                    posted by: toyo | 街コンイベントへの道 | 23:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |