Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
Blogマーケティング 投稿タイミング曜日編
0


    私自身の経験から申しますと、

    Blog閲覧は休日よりも平日の方が多いです。

    理由は分かりませんが、

    自分自身のモードがOn\Offなのかもしれません。

    出来るだけ毎日投稿するのが

    SEO対策的にも有利ですが

    (有利とは記事が多い程、検索キーワードが増えたり
    更新頻度が多い方が検索対象的には有利になる)

    本業が忙しくて投稿がプレッシャーになったりして

    長続きしないケースが多々あり続かなくなる事も有ります。

    そんな場合のテクニックです。

    投稿日をノルマとして決めて下さい。

    1回/週とか3回/週

    この投稿日を決めるという事は

    閲覧者心理にも影響が有ります。

    「このサイトは定期的(何曜日)に更新される」

    と認識されればシメタ者です。

    気持ちの何処かで、

    閲覧をスケジュール化してもらえる可能性も有ります。

    出来るので有れば投稿は月曜日がベスト

    上記理由より金曜日は避けましょう(休日は閲覧が伸びにくいので)

    まとめ

    ストックして置いた記事の投稿は毎週月曜日がベスト

    可能で有れば週2回

    仮に書きたい事が有っても  ガマンガマン

    記事をストックしておきましょう。

     
    posted by: toyo | Webマーケティング | 22:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    Blogマーケティング 検索する理由と検索される理由
    0

      何か本のタイトルのようになってしまいましたが(笑)

      人はなぜ?YahooやGoogleで検索をするのでしょうか?

      考えた事あります?



      単純です

      「知りたいから」です。

      でも実際知りたいだけなら、Wikipediaや辞書サイトで良い出すよね。

      でも、知りたいのはWhat(何か)では無く

      How(方法・手段・手順)なんです、思い当たる節は無いですか?

      そんな時に役立つのが

      Wikipediaでも無く辞書サイトでも無く

      Blogなのです

      しかも、専門家が見やすく優しく解説してくれたりすると

      何か得した気になりませんか? 

      たまには裏ワザや裏情報なども教えてくれます。

      専門家がそんなに優しく丁寧に教えて頂けるなんて

      嬉しく成りませんか?

      もっともっとその人から聞いたり、人となりを知りたく成りませんか?

      まさにBlogマーケティングはここがポイントです。

      このページを見て頂いている方の中にも

      有る検索キーワードで入ってきて頂いてる方もいます。

      その方はBlogマーケティングに興味があるか

      何か、その方向で知り得たい欲求が有る方です。

      そこがまさに「検索する理由と検索される理由」です。

      では私に何がメリット有るか?

      ここは長くなるので次回に譲ります。

      意外に深いですよ(笑)

       
      posted by: toyo | Webマーケティング | 23:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      事業者応援サイト構築案 その2
      0

         

        事業者応援サイト構築案を固めてから

        このコンセプトに賛同して頂きたい方々に

        お声掛けさせて頂いております。

        多くのクリエイターや事業者の方ともお話をさせて頂く中

        腹を決めた女性の強さを改めて感じます。

        まあ、独立を決めた方なので一般の方よりも

        パワーが有るのは当然ですが

        お話の中で諸々の不安は有るようです    これは当然ですね

        しかし共通して言えるのは、

        ・自分自身をシッカリ見つめ直しています

        ・夢が語れます

        ・オープンマインドです
         

        あげるとキリが無いですが自己研鑽も怠りません。

        確実に男性よりもパワーが有ります。

        目をシッカリ見開いてお話されるので、こちらが圧倒される位です。

        このパワーを集結させたら凄い事になりそうな気がしません?

        アベノミクス三本の矢 成長戦略では無いですが

        女性の力はまさにパワーの源になります。

        私自身は企画側と言うより、企画側のサポーターに徹する方が

        成功の近道の様な気がしています。

        コンセプトは決まりました

        後はToDoです。

        posted by: toyo | Webマーケティング | 23:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        Blogマケット 大切なプラチナ時期
        0

           

          Blogマーケットのアドバイスの中で

          一番重要なタイミングとは

          事業者で有れば、スタートアップの時期です。

          子どもで有れば、初めて立って歩いた位です記念すべき事です。

          この様な記念すべき時期を私は「プラチナ時期」と読んでいます。

          この時期のBlog素材を逃してはいけません。

          ここでも書きましたが
           

          特に大切なのは、店舗等をリフォーム、新築する場合です。

          記念としてポイントポイントでの写真を撮りますが

          ここでワンポイントです。

          何もない平地から「定点」撮影をして下さい。

          外観、玄関から、待合室、全体、受付 etc…

          ゼロからの成長過程を同じ位置で出来るだけ多く撮影して下さい。

          建物が完成した暁には

          撮り溜めた定点写真を動画に取込みパラパラマンガ風に並べます。

          すると、CMとかでよく見るビルがどんどん伸びて行く様な

          成長記録が出来上がります。

          この動画をHPにリンクすれば注目間違いないです。

          一生に一回の成長過程です、記念にならないはずが有りません。

          自分でコツコツ作り上げる事業者なら自分で撮影。

          工務店や大工さんなら、手間仕事として請負い

          完成時にプレゼントする。

          このページを見た工務店さんやリフォーム屋さん

          動画編集なら請け負いますよ、お声かけ下さい(笑)

          posted by: toyo | Webマーケティング | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          Blogマケット その2 カテゴリー
          0


            Blogマーケットのセミナー?第二弾です。

            前回はコンセプトでした、今回はカテゴリーです。

            趣味で書くBlogで有れば自由に日記のように

            楽しく書くことが重要です。

            しかし、Blogマーケットとしてビジネスに結び付け

            場の形成とか繋がりを意識する場合にはひと捻りが必要になります。

            カテゴリーも重要な要素です。

            カテゴリーとは分類の事ですね。

            あくまでもクリエイターや技術屋さん目線です

            カテゴリーのコンセプトは謙虚でありながらも専門家として
            一段上のステージから発言(自信を持った物言い)に心掛ける

            現在の立ち位置から3方向に展開して行きます。
            1、過去の自分に振返り開業の切っ掛けとか当時の思いを回想する。
                  その中で併せて、事業開始に当たり、資金、資格、登記や会計決算、役所関連、読んだ本、心に残った言葉をキーワードして置きネタにする。
                *ここの目的は同じ道を目指している方へのマニュアルとなるように。

            2、現在の自分自身を書いて頂きます、日々の思い、お客様日記、たまに食レポ

            3、これからの自分  これは目標にもなりますし、次のステージの自分の成長記になります。

            物件探しや過程、不安、葛藤、克服感情を素直に出して見てください。
            そうすると、第三者も「ウンウン、わかるわかる」となります。

            その他は専門分野をこ難しく、説明もしてあげて下さい。

            ・独立開業のキッカケ
            ・お店移転のドキュメント
            ・資格取得物語
            ・独立開業までの回想録
            ・地域貢献
            ・子どもと向き合う起業ママ
            ・嬉しいお客様の声

            言いたい事の論旨が飛躍するので、一つのネタを分割して目線を変えて書く。


             
            posted by: toyo | Webマーケティング | 23:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            Blogマケット その1 コンセプト
            0


              これはWebマケットだけでは無く

              全ての事に言える事ですが

              何を置いても漠然と始めるのでは無く

              先ずはコンセプト固めです。

              マーケティング的には販売チャネルの明確化です。

              施術師から言うとターゲットとなるお客様層ですね。

              現状のお客様は、そのまま大切にして、新たなマーケットを創出しましょう。
              出来れば同性の層が増えると必然的に異性の層も増えていきます。

              例、エステやネイル系事業者様のケース
              同年代の子育て中ママさん
              お母さん世代のマダム
              不規則生活のキャバ嬢

              もう少し細かく言うと、ある特定な部位に悩んでいる方
              女性特有の悩みとか、冷え性、慢性的な悩み
              ネイルで有れば、巻き爪、短い爪

              これらにピンポイントに攻めて行くと
              「××部分の専門家」とか、「××悩んでいる方ならココ」
              と冠が付きます。

              自分の得意技とかその辺を洗い出して下さい
              それが、これからのBlogやFacebookページの個性、売りになります。



               
              posted by: toyo | Webマーケティング | 23:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              Webマケットの勧め
              0


                事業者応援サイト構築計画をする上で重要となる

                Webマーケッティング(長いのでこれからはWebマケットと表現します)

                これは外せません。  当然ですよね

                世界中に溢れる情報社会

                その中でキラリと光る存在になるのは

                並大抵の仕組みでは厳しいです

                かなり奇を衒うかニッチでマニアック分野を責める必要があります。

                だからと言って、世界一や億万長者を狙う必要もありません。

                ただし同じWebマケットを行うので有れば

                ある程度メジャー?人気サイトにはしたいですよね

                反応が利益に還元出来ればこんな幸せな事は無いですよね

                そのためには特別な事では無く、

                セオリーに乗っ取り、実直に行う事で確実に

                人の目に付く興味の溢れるサイトになる事は間違い無いです。

                この辺の情報を余す事無く

                ご紹介して行きます


                非定期にはなりますが

                Blogマーケット、HPマーケット、Facebookマーケット

                Youtubeマーケット、メールマーケット、セールスレター

                Popカタログ

                これらに付いて  シリーズ化して残して行きます。

                クリエイター、個人事業者の方は是非参考にして下さい。

                一緒に成長して行きましょう。

                 
                posted by: toyo | Webマーケティング | 22:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                事業者応援サイト構築案 その1
                0

                   

                  ネット系のお仕事をさせて頂く中
                   

                  事業開始前からいつか形にしたいと思っていた案件が有ります。

                  ネット上のモールです。


                  楽天とかAmazonとかの巨大ショッピングモールサイトでは有りません。

                  クリエイターや個人事業者を応援するモールサイトです。
                   

                  事業を営んでいる方にはHPや通販サイト等は多くの方が運用していますが
                   

                  クリエイターや個人事業者の方にはまだまだ敷居が高いようです。
                   

                  当然、資金、手間、時間もありません。
                   

                  そんな方々を応援するサイトが作れないか・・・
                   

                  こんな事も、起業した一つの目的でした。
                   

                  そんな中で細かく単発ではサイト協力したり作り込んできましたが


                  体制作りとか枠組みと言う所では事業化の域には達しませんでした。


                  構想数年?その間ノウハウや人脈、技術が上達し実現できる所まで来ました。


                  事業化するからには、双方にメリットが無いと進みません。


                  【弊社メリット】

                  ・仕組み作りを行う上で、安定的なシステム提供が可能

                  ・システムをマニュアル化する事で少人数でユーザー管理が可能になる

                  ・単発システム売りよりもセットシステム売りで費用抑制が出る


                  【ユーザーメリット】

                  ・初期投資を抑えて、HP宣伝、通信販売を実施出来る

                  ・難しい技術は不要、専門スタッフが技術サポート

                  ・売上アップ、顧客拡大のマーケティング手法を学べる

                    知名度アップ

                  コンセプトは固まりました。


                  セールスレター、規約、HP用コンセプトシート、説明企画書、運用管理書


                  この辺をしっかり作り上げて、モニター的にサイト構築を開始しようと目論んでいます。


                  目標として2014年度に10事業者以上の展開をして行きます。


                  当面のMAXは30事業者位を考えています。


                  それ以上になった場合は業務移管等も視野に入れながら仕組み作りに精を出します。


                  個人事業者の方で

                  売上を伸ばしたい、HPで宣伝したい、予約管理をネット上でしたい、通販をしたい

                  初期投資を抑えたい


                  等をお考えの方はご相談下さい。

                  posted by: toyo | Webマーケティング | 22:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |