Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
トルコ旅情 成田-イスタンブールアタテュルク国際空港
0
    成田から12時間のロングフライトは流石に疲れます。 しかし、夜便では無く、お昼の出発なので時間の調整が利きます。 夜便の場合だと時差ボケ防止で出来るだけ飛行機の中では睡眠を取ろうと無理やり寝るので狭い機内では余計に疲れます。 今回は昼便なので無理に寝ないで、逆に起きて時差ボケを防止し到着したら爆睡する様に心掛けました。 機内では映画4本半(一本は途中)を見倒しました。 最近の飛行機事情なのか、トルコ航空が立派なのかわかりませんが 座席モニターの画質も画面の大きさも数年前からは比較出来ない程進化しています。 エンターテイメント系も充実して、映画などは軽く50本以上はあったと思います。 しかも日本では封切前の作品や過去の作品まで・・・ 久々にユックリ映画を堪能、何か優雅なひと時でした。 アメニティーも充実していて アイマスク、耳栓、靴下、スリッパ、リップ、ハミガキセット と至れり尽くせりです。 機内食は前評判ではまずまずでしたが これは好みが分かれます、私的には半分残した感じでした。 CAさんはヨーロッパ系とアラブ系をたした品の良いオリエンタルな感じで 皆さん美人揃いです。 眠気と戦いながらも起き続けた12時間 かなりヘトヘトです。 次はイスタンブール入国のトルコファーストインプレッションです。
    posted by: toyo | 2014トルコ旅情 | 01:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    トルコ入国 イスタンブールファーストインプレッション
    0


      日本を12:40に予定より少し早く出発したTK51機

      機内食を2回の食事を挟んで約12時間





      日本時間で夜中の1時過ぎ、トルコ時刻で前日の17時位

      トルコでは夜はこれからの時間ですが、こちらはバテバテです。

      さて、お初のトルコ

      空港を出てホテルに向かうまでのファーストインプレッションです。

      イスタンブールは予想以上に大都会でした。

      目立ったネオンは鮮やかな青と赤の看板が目立ち


      イスタンブールを挙げて統一しているかの様です。

      街中では道路の整備もされていて、ドライバーも紳士的に運転されています。

      アジア地域独特のクラクション連呼や強引な割込みは少ない感じです



      posted by: toyo | 2014トルコ旅情 | 20:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      トルコ旅情 出国編
      0


        車で成田に向かうのですが、

        朝 スマホで高速渋滞チェックを行うと

        「ガーン??」首都高が大渋滞

        急いで着替え、予定よりも30分早く自宅出発

        渋滞情報通り、10km渋滞通過に40分・・・トホホ

        少し早めて正解でした、首都高の渋滞は読めない

        それでも集合時間に間に合いチェックイン

        季節外れなので、空港は閑散としています。

        折角、去年の帰国時に「出国自動ゲート」の登録をして

        出国手続き渋滞を横目にスルー と思いましたが



        誰も並んでいません、むしろ自動ゲートに向かうより

        通常の出国手続きの方がスムーズなので今回は見送り。

        日本時間のお昼に出発なので昼食は機内食

        小腹が空きましたがしばしガマン

        天候も良く予定通りの出発が出来そうです。

        空港で待ち時間がヒマなのでBlog書いてます

        それにしても、成田空港の待合室での無料Wi-Fiは助かります。
        posted by: toyo | 2014トルコ旅情 | 05:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        トルコ共和国 旅の準備編
        0

          旅系のBlogは私も良く愛好させて頂き情報収集しますが
          私のBlogにも、旅系の検索流入が多いです。

          傾向としては、旅先情報も重要ですが、検索結果からは
          旅の準備や裏ワザ、持ち物、お土産とかの旅の付随する情報を皆さん求めているようです。

          と言う事で旅の準備編です。

          【渡航先】トルコ共和国

          【訪問箇所】主に世界遺産 
          イスタンブール歴史地域、トロイ遺跡、パムッカレ、カッパドキアの岩石遺跡群

          【お国の詳細】こちらは「地球の歩き方 トルコ編」でご確認下さい。

          【荷物編】
          ・下着類・パスポート ・iPad、ケーブル類
          ・コンセント変換機・カメラはiPhone
          ・温泉のプールが有るようなので水着と水泳帽
          ・風邪薬と胃腸薬

          国内の移動距離が長くバスでの移動なので
          ・文庫本いっぱい
          トルコ航空は機内アメニティーが充実しているそうなので
          ・機内スリッパ、アイマスク、洗面具は不要
          ・気候は日本と変わらないので冬支度、普段使っているのもをそのまま詰めるだけ
          ・気球に乗る予定なので防寒は必須、なので荷物がちょっと多め

          今回唯一新調したのは、暖かめのズボンと折畳傘
           
          【事前準備】
          ・情報はネットからなのでガイドブックは不要。
          ・短期なのでビザ不要。
          ・空港には車で行くので、「成田USAパーキング」を予約。
          ・両替 情報ではトルコリラは日本で両替はレートが高いので到着してから両替
          ・歴史の勉強 トルコ戦争ブラピ主演の映画「トロイ」も予習済

          【言葉】
          これはいつも皆さんに心配されますが、公用語はトルコ語なので問題外。
          英語もろくにしゃべれないのに、トルコ語なんて???

          現地人も英語は母国語ではないのでイーブン?
          親日国家なのでインチキ日本語もしゃべるようです
          ボディーランゲージで乗り切ります。
           
          【気候】
          11月のトルコは日本の気温と同じ様です、なので今着ている服そのままで移動。

          【観光】
           今回の旅の目的は、「カッパドキアと遺跡群巡り」です
          移動距離も多く、交通網はバスが国内線飛行機です
          ゆっくりと一か所でのんびりとはいかなそうです、駆け足で観光地を巡る忙しい旅になりそうです、広い国土短期間で効率良く観光するには仕方ないですね。

           【飛行機】
           ターキッシュ・エアラインズ(トルコ航空)
           成田⇒イスタンブールは、だいたい12時間、時差は7時間

          特別な事書いてませんが、一応備忘録として。

          posted by: toyo | 2014トルコ旅情 | 17:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          映画Lifeに魅せられて
          0


            ちょっと前になりますがベン・スティラー主演の映画「LIFE」に魅せられて改めて旅への思いが募ります。

            脱サラし独立した理由の一つに「自分の時間作り」が有ります。
            一年360日働くことは特に厭わないですが、これだけは譲れません

            私のバケットリストの世界遺産巡りの第??弾

            今年の旅の準備整いました。
            今年の旅先は候補としてはかなり前から決まっていた憧れの地です。
            親日国家の「飛んで〜〜うらまないのがルール♫」


            何時ものごとく、ネット収集はやり尽くしかなり耳年増です。
            歴史的背景も勉強するためにブラピ主演の映画「トロイ」も予習済。


            もう地図上では8割の旅は終わっています、後の2割は現地検証のみ(笑)


            去年は都会の観光地だったので素晴らしかったのですが出来過ぎていてワクワク感は少なかったです。
            去年の旅Blog

            やはり刺激や好奇心をくすぐるには完全な田舎でも都会でも無く
            微妙な線の観光地です、これぞエセバックパッカーたるゆえん。


            今年の目的地は有名な観光地ですが、広い国土を飛び回るのでかなりの移動距離で
            ゆっくり滞在してのんびり見学と言うより、駆け足で巡る旅となりそうです。


            自分探しなどと言う高尚な目的は有りませんが
            そこに遺跡が有るから訪れます。


            例のごとく、旅に出ると身体中がビンビン刺激され執筆せずにいられない病が出まくりますが、しばらくご愛顧下さい。



             
            posted by: toyo | 2014トルコ旅情 | 19:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |