Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
密かな楽しみ、世界旅行Blogサーフィン
0

     

    世の中には、今 この時間に旅先でBlogを書いている
    バックパッカーブロガーがいっぱいいます。


    時間がある時は、そんな世界旅行をしている旅人Blogを楽しんでいます。



    私も旅行が好きで旅先Blogを書いていますが、他人のBlog読むのも大好きです。


    さすがに、今すぐに世界に飛び出しバックパッカー世界一周旅行は無理ですが


    旅行中のBlogを見るだけで、一緒に現場の空気を感じる事が出来ます。


    南米、ヨーロッパ、アフリカ大陸行ってみたいな。

    次は何処に行こうかな?などと夢も広がります。





    ずん飯尾風に現実逃避シリーズ
    「平日の昼間からごろごろごろごろ〜あーあ世界一周してみたいな」 ...

    posted by: toyo | 放浪癖 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    霧の乗鞍も幻想的です。
    0


      今日はちょっとお出かけ、紅葉が少しはじまった乗鞍から白馬方面にドライブです。
      朝は雨模様でしたが午後には雨も止み、霧の掛かった乗鞍スカイラインでした。(残念)

      明日は立山までアルペンルートを縦走して来ます、アルプスの山々はいつ来ても私達を大きく包んでくれます。

      明日も少し曇り模様の予報ですが黒部から室堂辺りで綺麗な景色を見れるように・・・

      ちなみに今回は親父と二人旅です。
      posted by: toyo | 放浪癖 | 22:22 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
      那須のセブンイレブン看板は品良く茶系で
      0

         那須ネタでもう一本。

        ニュースで
        「皇太子ご一家は3日、静養のため栃木県那須町の
        那須御用邸に入られた。」そうです。

        休暇中は余り天気も良く無く、大自然の中での静養機会も
        少なかったのではと思います。

        天皇陛下や皇太子御一行は那須に入る時は
        新幹線でお越しになり、那須塩原駅で降ります。

        そこから車で那須御用邸に向かいますが
        道中の看板類が、茶系に統一されています。
        セブンイレブンも例外でありません。



        行った時は注意して見て下さい。
        派手なセブンイレブンの看板が茶系でチョット異色です。

         

        posted by: toyo | 放浪癖 | 22:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        那須の雄大な景色に抱かれて
        0


          GWも後半、
          あまりにも家でマッタリし過ぎて
          それでは、子ども達には申し訳ないので
          那須の雄大な景色に抱かれに行きました。
          高速も帰省ラッシュが始まって、上りは渋滞気味
          我が家は下り、こちらは順調 順調

          裾野の広い山は心惹かれます
          富士山、群馬の赤城山、そして栃木の那須山

          雄大で美しい裾野で気分はハイテンション。

          インドアよりアウトドアがストレス解消出来ます。
          posted by: toyo | 放浪癖 | 22:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          ベトナム縦断1800km原付の旅 DVD
          0

             

            暇に任せて、DVD三昧
            「水曜どうでしょう 原付ベトナム縦断1800kmの旅 全2枚」

            内容は
            前回も報告しましたが
            大泉洋さんと鈴井貴之氏 2名が原付バイクでベトナムを縦断。

            この、バイク姿を後ろの車から撮影している だけの7日間。

            大雨や、大量のバイク渋滞、乱暴な運転   様々なトラブル。

            ただ、だらだら、ぶつぶつ  無線機を通じて会話をしながら
            ドライブするだけ・・・   ほんとそれだけです。

            我が家の子どもたちには、この魅力は解ってもらえず不評ですが
            私だけ、ツボにはまっています。

            旅の最後の方の話題は 長時間バイクに乗ったために
            お尻がヒリヒリ。

            その昔、私も一週間位 ジムニーで北海道キャンプ旅を
            した時に、お尻にタコが出来て真っ赤になったのを思い出します。

            マニアにはたまらない一枚です。

            posted by: toyo | 放浪癖 | 18:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            こんな旅もして見たい。
            0

               

              大泉洋さんの「水曜どうでしょう」
              って番組を知っています?
              かなりマイナーですが北海道をメインに放映しているそうです。
              DVDも多数出ているそうです。

              先日、「水どう」マニアの友人から「面白いから見て」と
              DVDを貸して頂き鑑賞して見ました。

              内容はと言いますと。
              主演の大泉洋さんと二人がホンダカブ号に乗り
              日本だけで無く海外を、だだ走り回るだけ?の
              番組です。

              私が見たのは、東京から高知までを50ccカブ号で
              ただひたすら走る    それを車で追いかけながら
              ビデオ撮影する(声は無線機で聞こえる)
              だけの番組です。

              しかし、くだらない位    面白いです。
              多くの人には共感出来ないかも知れませんが
              私にはツボでした。

              たいした目的も無く、ひたすら50ccバイクで
              一週間位かけて旅をする。

              こんな、くだらない、意味の無い…
              あえて言うと前に進むロマンだけあります。

              久しぶりに旅に行きたくなりました。

              posted by: toyo | 放浪癖 | 22:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              まったり信州山田牧場
              0

                 8月前半に行きました小旅行のお話を。
                細かく忙しくてプライベートのお出かけが出来ませんでしたが。
                友人が長野の山田温泉のペンション「RedWoodInn」を予約したと連絡があり小旅行にお出かけ。


                高山村山田牧場とは地図的には長野県志賀高原と群馬県草津のちょうど間あたりにある、ひっそりとした山間の小さなスキー場&牧場がある温泉地です。
                志賀と草津と言う2大メジャースキー場&温泉に囲まれた立地のため、ほとんど陽の目を見ない感じの所で、知らずに通り過ぎてしまう環境の所です。


                事前情報も薄い中出発、途中草津温泉&お釜 経由、スキー場近くの宿以外何もない山田牧場に到着。
                少し早めに到着してしまったために、近隣を散策  と言っても何もありません。
                宿がたまたま、無線LANが使える環境だったので、持参したiPad2で近隣の観光検索
                車で少し言った所に「雷滝」と言うのがあり特に期待もなく暇だったので行ってみる。


                この滝を完全にナメテマシタ。
                たまたま前日の雨で水量も多い事もありましたが、物凄く豪快な滝で滝の裏側にも遊歩道があり、裏見の滝を楽しみました。 豪快さ絶景、勢い!どれをとっても今まで見た滝の中でNo1でした。  なぜもっとメジャーにならないか不思議な位です。


                その後、宿に戻り・・・
                今回お世話になるのが、山田牧場スキー場前の「RedWoodInn」スイスアルプスの山小屋風の作りで、野郎二人にはちょっとロマンチックすぎるほどの作りです。

                露天温泉はアメリカの国立公園から輸入した樹齢1650年太い幹を丸ごと使った直径3.2メートルの露天風呂。


                お料理は、自家製スモークを使用した料理からなる、フルコース料理
                豆腐のスモークやリンゴの天ぷら、美味しいお肉と大満足
                飲み物はビールと言うより、ワインがぴったりのおいしいお料理でした。


                本当に何もない所なので、夕食食べて温泉に入って、あとは寝るだけです。


                こんな、所でも お客が一杯いまして、家族連れやカップルで殆どがリピータ、たまたまお風呂で一緒になった方は毎年来ているとの事でした。


                隠れ家的なお宿で、接客も派手でも地味でも無く心地よく、まったりと堪能出来ました。


                翌日は信州の戸隠でおそばを食べて、一般道でゆっくりとラグビー合宿の聖地 菅平高原にて学生ラグビー部の練習を眺めつつ、軽井沢経由で高速道に
                横川SAにてお決まりの「峠の釜めし」を食し、お土産に信玄餅を購入し帰宅。


                心がとろけちゃう位、ゆったりとのんびりしたお出かけでした。

                posted by: toyo | 放浪癖 | 21:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                TheViewって
                0

                  先週に引き続き、グランドサークルめぐりの旅アルバム  です。

                  【モニュメントバレー 6月**日 】
                  今回の旅 最大の目的である、モニュメントバレー ナバホ族地区内にある
                  唯一のホテルその名も「The View Hotel」である。

                   

                  ホテル外観が、岩壁と同色になっており 廻りの景色と一体化するように
                  設計されている。



                  部屋の窓から素晴らしい景色が一望出来て 感動で言葉を失います。



                  このホテルは大人気ホテルでアメリカ人でも中々予約が取れない
                  所で、限られたツアー会社に抑えられているそうです。



                  夕日に映り真っ赤に燃えるようなビュートの景色、夜は満天の星空
                  翌日は日の出前の時間帯になると、皆早起きしてレストランの外エリアに
                  陣取ります。



                  朝日を浴びたビュートの景色、夕日とは違った顔を見せます。



                  【グランドキャニオン 6月**日 】
                  此処は、言わずと知れた 超メジャー観光スポット。
                  自然の雄大さに 時間を忘れて見入ってしまいます。



                  下から見る景色も凄いですが、少し無理して空からの景色も楽しみました。



                  ヘリコプターからの遊覧飛行です、空から吸い込まれる様に谷底に迫力満点。
                  素晴らしい旅でした。



                  おしまい。

                  posted by: toyo | 放浪癖 | 17:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  Arizona旅
                  0

                    震災の節電影響で体育館が使えなかったのですが
                    本日より使用可能に久々のバレーにいい汗かきました。

                    水曜日は恒例?ちょっと前の旅日記です.。
                    今回の旅はラスベガスからグランドサークル巡りの旅  第2回目です。

                    【アンティロープキャニオン 6月**日 】
                    本当はレンタカーを借りて自由気ままに旅をしたかったが
                    フリーで申し込むと、旅の最大の目的であるある所(注1)
                    が個人予約出来ず、ツアーオンリーであるとの事
                    やむなく、バス巡りの旅となった。   (注1は次回のお楽しみ)



                    さすが、アメリカ  砂漠地帯を走るまっすぐな一本道
                    景色も変わらず延々と   でっかい!!



                    最初の訪問地は「アンティロープキャニオン」名前やこの景色は
                    見た事あると思いますが、自然が作るこの繊細な景色にうっとりです。



                    丘のようなところの小さな入口を入るとクネクネ道、これはパリケーン等の
                    鉄砲水が作った穴を強風で舞った細かな砂が岩を削って出来た景色との事です。



                    此処のベストポジションは真上から太陽光線が差し込む、お昼時間の僅かな時間
                    のみの見られる風景です。

                    アンティロープキャニオンを後にし、南下したところに馬蹄形
                    をした Horseshoe Bend という秘境があります。
                    他の観光スポットに比べるとマイナーではありますが、個人的にはお勧めの
                    スポットです。



                    平地の中にポッカリ穴が開き入り江になっている景色ですが、スケールが
                    違います、崖際に横たわり下をのぞくとそこには約100Mの谷底が
                    尻の穴がキューンとなります。

                    次回はいよいよ旅の最大の目的地です。

                    posted by: toyo | 放浪癖 | 22:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    Vegas旅
                    0

                       水曜日は恒例?
                      ちょっと前の旅日記です.。
                      昨年2010年6月に旅をした時の日記です。
                      今回の旅はラスベガスからグランドサークル巡りの旅です。
                      全4回でお送りします。

                      グランドサークルとは:グランドサークルとはレイクパウエルを
                      中心に半径230kmの円を描くと8つの国立公園と無数の
                      自然・文化公園が存在する場所を言う。
                      グランドキャニオン、モニュメントバレーが有名。

                      【Las Vegas 6月**日 】
                      飛行機から見ると、一面 砂漠地帯から一変した風景が広がる。
                      ちっちゃな箱庭の様にLasVegasの街並みが見える。
                      まさに、砂漠の中のオアシスの様である。



                      この地は、映画 オーシャンズ11等で良く見る風景で
                      街を歩いているだけで楽しい。



                      大きなホテルが乱立し、ホテルの前庭では様々な無料アトラクション
                      噴水ショー、火炎ショー、ライオンショー、ミュージカルショー
                      路上パフォーマー、ジャズショー   で飽きる事が無い。


                      ホテル内はさすがカジノの街、スロット、ポーカー、コインゲームと
                      24時間 眠らない街である。


                      砂漠地帯の気候なので、湿気が無く熱いが汗をかかない
                      だから、水分供給を怠ると直ぐに脱水症状になってしまう。

                      1/4  次回はいよいよ  グランドサークルの中に突入です。

                      posted by: toyo | 放浪癖 | 21:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |