Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
今や文化となったSNSで改めて注意すべき事
0



    今やコミュニケーションの文化となって久しいSNSでのコミュニケーション

    デジタルとはいえ、かなりアナログ的な要素を含んでいる濃いコミュニケーションツールとなっています。

    暗黙のルールの中で『ネガティブ発言をしない』

    そんな一見薄っぺらさを敬遠する方も多いですが

    表面の薄っぺらさに徹する事で、コミュニケーションが円滑に進むケースが多いです。

    逆に捉えると

    ネガティブ意見や自己主張、自分の意見を表現した場合

    見る方は全て私と同意見とは限りません。

    軽くずれている場合も有れば大きく食い違う事も有ります。


    10人いれば10通りの意見が出て来ます。

    これをSNS上(FacebookやLine、メールも含む)で表現した場合
    意図した内容と違う解釈で相手に伝わったりするケースが多々あります。

    これがエスカレートするとねネットいじめやSNSの悪評問題に繋がります。

    どんなに文章力が達者でも、空気感や表情、相手の気持ちを察する事が難しいのがデジタルツールです。

    つい感情の起伏の中で気軽にSNS投稿した時に相手を大きく傷つける事も多々あります。

    そう言う事をしっかり頭に叩き込んでSNSを活用したいと思います。

    SNSはあくまでも繋がりを形成するツールで有り、自己表現の場と捉えずに相手に敬意を表してポジティブシンキングの場と捉えて行きたいです。


    「SNSはリアルなコミュニケーションの切っ掛け作りのツールと割り切る」

    こんな使い方が豊かなコミュニケーション文化を醸成して行くのかなと改めて感じた次第です。


    自戒を込めて。
    posted by: toyo | SNS関連 | 10:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    SEO対策で一番の効果はFacebookページ
    0



       SEO対策に関するネタBlogもこちらで多数書いていますが

      SEO対策にはBlogが最強で比較的検索ヒットが多くなりますが

      文章を書くのが苦手な方には苦行以外の何者でも有りません(笑)

      もっと簡単に、費用を掛けずに自社の名前を
      GoogleやYahooの上位検索にヒットさせたい

      こんな甘い話が・・・ある訳          有りました。

      今更、ベタですが「Facebook企業ページ」です。
      どのようなロジックかは解りません(汗)

      Facebookを絡めると上位ヒットします。

      それならば、自社のHPなど作らずにFacebookページだけ
      作れば良いじゃないか・・・となりますが。
      やっぱりFacebookだけでは限界も有ります。

      お互いの強みを使い分ける良いと思います。
      「詳しくはWebで」と言うように詳細はHPに記載し
      「SEO対策はFBで」と言うようにGoogle上位でヒット率をUp

      本来は、Facebookページを作って積極的にユーザーと
      絡んで盛り上げて行くツールですが

      面倒くさがりのユーザーで特に投稿や積極的に絡まなくても
      企業Facebookページを作るだけで無償でSEO対策完了です。
      後は、FacebookページからHPにリンクを張るだけです。

      HPを作ったら必ず、ペアでFacebookページを作りましょう。
      これで、上位検索ヒット間違いないです。

      弊社でHP作らせて頂ければ、セットでFacebookページはサービスいたします。
      と言う小さく宣伝・・・

      posted by: toyo | SNS関連 | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      RSSって何?RSSリーダーって何?嬉しい反応です。
      0

         

        先日、ここで「Feedly」ネタを投稿した所
        Feedlyて何?RSSリーダーって何?

        と言う質問を受けました。
        こんなシンプルな質問は嬉しいです、解答に燃えます(笑)

        ネットでググってという方もいるでしょうが、
        ここのBlogでググって頂きます。

        日本で二番目位にわかり易く説明します。

        ネットを見る時に、気に入ったBlog等が有るとチェックしますよね。
        そのBlogが面白いと又、見るために「お気に入り」にブックマークしますよね。

        これが5個位ならお気に入りから入ってもたいして手間になりません

        しかし、見に言ったBlogが更新されていないと寂しいデスよね。

        お気に入りBlogが10個以上になった時に
        毎回、更新されているか分からないBlogを一件ずつ
        確認しながら閲覧するのは大変ですよね。

        そんな時に、お気に入りを一覧に登録出来て
        未読の更新されたBlogのみ教えてくれたら便利だと思いませんか?

        まるでメールでも見るかのように。

        まさにそんな機能が出来る技術がRSS
        その技術を使って見るツールがRSSリーダーです。

        多くのメーカーが様々なRSSリーダーソフトを提供してますが
        その中でも使い易くちょっとオシャレなのが「Feedly」です。

        なのでおしゃれな「Feedly」をお勧めしています。

         

        posted by: toyo | SNS関連 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        Googleリーダー終了 で「Feedly」に乗換です。
        0

           

          Blog歴十数年、このBlogに移動してから3年
          このBlogも記事数にするともうすぐ800件です。

          こんなBlogもどれだけの方がRSSリーダーに登録して見てくれているかな?
          なんて考えていると。

          巷ではGoogleリーダー終了のニュースが
          私自身も色々なBlogチェックにGoogleリーダー使用してますが
          満を時して?

          ネット上でもチョット評判の「Feedly」に乗換です。

          最初は少し戸惑いましたが慣れてしまえば

          今までの事務的な「文字多過ぎ」って位のGoogleリーダーに比べ
          Feedlyはチョットハイセンスな感じです。

          こっちを見てしまうともう後戻りは出来ません。

          まだ、細かい機能は使い込んでいませんが
          気になった便利機能が有りましたらレポートして見ます。

          posted by: toyo | SNS関連 | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          待ってました、Facebookにハッシュタグ化ニュース
          0

             

            いよいよFacebookにもハッシュタグ化のニュース

            なぜ今まで無かったのかが不思議な位でした。

            ハッシュタグとは
            ハッシュタグ(「#」記号)とは? 定義: 「#」記号はハッシュタグと呼ばれ、ツイートの キーワードまたはトピックの印付けに使用されます。メッセージを分類する方法として、 Twitterユーザーにより自然に作られました。

            今までは有益な情報もタイムラインで流れて再利用が出来ませんでした。
            タイムライン上での検索用タグ、これは便利ですよ。
            Twitterから広がった機能ですが、他の仕組みにも波及してます。

            例えば、弊社内使用しているFacebookの社内限定版
            「Chatter」(使用者、閲覧者限定のFacebook同等機能)

            この中では、例えば  #(会社名)  とか  #業務報告  などと
            入力してから 記事を書くと
            通常はタイムライン内で埋れてしまいますが、
            このタグキーを使うと

            このキーワードで検索が可能になります。
            facebookなどで使う時は、興味ある記事や内容に#マークを付けて
            キーワードを入力するだけです。

            しかも使い方は使う人次第です、自由にキー設定が出来るイメージ
            上手く使えば友人情報との共有も出来る可能性も有ります。

            例えば  #ランチ  #ラーメン  などと入れて記事を投稿すれば
            該当記事を一発で検索してくれます。

            使い方次第で楽しい使い方が出来ます。
            ちょっと楽しみな機能です。

            これを応用すると、開発システムの夢も自由度も広がります。

            posted by: toyo | SNS関連 | 23:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            Facebookに後を絶たないスパム申請
            0

               


              これだけ流行ると様々な輩が増えてきます。
              良くFB友から聞かれるのが「水知らぬ人からのFB申請」が多く困っている
              一件や二件では無く、日に数十人から

              かなり、ウザイ時も多いようです。
              幸い私はあまり多く無く(あっても速攻スル―&削除ですが)
              スパム申請が増える原因を探ってみます。

              【要 因】
              FB友に診断系やシェア系アプリを多様している方はいませんか?
              FB友の中にFB友が多い友人はいませんか?(一般人なのに芸能人並みに多い人)
              FB友になんでもかんでも片っ端からイイねする人(苦笑)

              上記の心当たりのあるFB友達になっている方は、
              そのFB友の行為から情報が流れている可能性が有ります。

              /巴之魯好僖爛▲廛蠅亘椰佑世韻任覆友人の情報まで使っています。
              例えば、私の恋愛対象は×× とか、あなたが社長だったら友人は××
              みたいな、FB友人情報までこれらのアプリが一気に情報集しています。
              収集した方は、
              例えば 10万件分のFB個人情報を数十万円で出会い系サイト会社が購入


              こんなカラクリのビジネスモデルが成り立っています。

              個人で楽しんでいると思いきや、友人情報をまき散らしている・・・
              こんな事に気付かずにやってしまっています。

              ↓などもまさにそれです。
              リアルな友達の中に、輩サイトの諜報部員(情報収集屋)が紛れ込んでいます。

              友人になってしまえば、友人の友達は皆友人です。

              この友人の好みは?この友人は何処に出かけた?子供写真を掲載すれば子持。
              色々と本人のパーソナルデータはいくらでも取れます。

              これらを総合すると、良くスパム申請が来る方は何らかの申請要因を持っているはずです。

              これらの、横槍の輩サイトがせっかくの楽しさを奪う可能性も多々あります。


              今からでも遅くありません。
              /巴之呂筌轡Д系アプリには手を出さない。
              不用意な申請には断固スル―&削除

              自分だけでなく、友達まで迷惑掛けますので。
               

              よろしかったら、このBlogを皆さんにシェアして下さい(笑)
              こんなのも怪しいですからね。

              posted by: toyo | SNS関連 | 23:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              女性必見です、Facebookがちょっと気持ち悪い足跡機能?
              0

                 

                以前FBセミナーでご一緒した方からご質問が有った内容なのでシェアします。

                Facebookの最大の魅力である、実名顔出しの信頼性
                しかし、この顔出しが ある輩からすると興味の対象にもなります。

                ストーカーとまでは行かなくても、ファンとなり行動がチェックされたり職場等が分かったりします。

                相手も基本Facebookアカウントを持っていて顔出しなので大きな心配はないでしょうが

                知らない人にまめに閲覧、コメントして頂くのは、
                Facebookが繋がる最大の魅力にはなりますがあまりにも頻繁だと心配してしまうようです。

                自分の「お出かけ情報」や「チェックイン情報」で行動範囲が分かりますよね。

                相手のアカウントを調べる時に、「FBに足跡機能は有るの?」と質問を受けました。
                良く有るのが、「この人知り合いかも?」この辺が足跡機能に似ていて
                一度アカウントを覗くと出てきてしまう時があり、相手にも見たのがばれてしまう心配が有ります。   と言う内容です。

                FB正式な見解では足跡機能は無いと言っているようです。

                但し、似たような機能のアプリが有るようです「My Top Fans」

                あまり気持ちの良い物では無いですね。

                仮に、ちょっと気持ち悪いコメントやカラミの有る方がいる場合は
                その方から自分が見えない様にブロックする事も可能です。

                YahooやGoogleで「Facebook 特定の人をブロック」等で検索すると
                ブロックの方法が色々と説明されてますのでお試し下さい。

                こんな事で、悩んでFacebookから離れるのは寂しい事ですので
                積極的にブロックして気持ちよく使いましょう。

                せっかくなので、「Facebook投稿にどこまで載せるのか?」
                のアドバイスを後日アップさせて頂きます。

                posted by: toyo | SNS関連 | 17:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                Facebookも次のステージに移行して来ました。
                0

                   

                  SNSが全盛期をちょっと過ぎて次のステージに向かっています。
                  Facebookの魅力は自分の投稿発信に他人のいいねやコメントを頂き
                  反応を楽しんで繁栄してきました。

                  しかし、最近はネタもマンネリ化して来て話題もそれ程無くなって来て
                  更新する頻度が減り、積極発言する人も限られてきます。

                  そんな中、最近の傾向は「シェア」です。
                  ネット上からオリジナリティーのある投稿を探し出し
                  シェアして他人に伝え、反応を確かめる。

                  こんな流れも出てきました。

                  ここが重要です。
                  オリジナリティーのある情報と言っても、所詮ネット上の情報です。
                  よっぽどマニアックや海外サイトでもない限り
                  情報はカブったりする事が多数有ります。

                  今や投稿というよりは新たな情報検索合戦になって来ています。

                  面白い情報は他人が持って来て(シェア)くれます。
                  これもSNSの魅力ですね。

                   

                  posted by: toyo | SNS関連 | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  Lineスタンプはオリジナル作品で
                  0

                     

                    Lineのスタンプ  購入してますか?
                    無料もイッパイ有りますが、有料品でも170円です。

                    一人一人では170円ですが、何百万人が一個の
                    スタンプを購入したとして  ウン千万以上の売り上げ

                    人気ソフトをおさえたメーカーが放つ少額販売でも利益を産む仕組み、凄いですね。

                    他人との個性を出すために、有料品スタンプを購入し楽しんでいる。
                    こんな楽しみ方もありますが

                    ちょっと違う、個性的で無償のスタンプアイディアを

                    笑ったり、怒ったり、困ったポーズを写メで自分撮り。
                    それを画像処理で切り取ったり、違う画像と合わせたり

                    個人で楽しむレベルなら、好きな芸能人の表情を使用する。

                    要はオリジナルの画像を作って、スタンプ代わりに使用します。

                    これなら他人とカブる事は有りません。

                    他人の作った物でオリジナリティーを出すより
                    完全なオリジナルを楽しんで見ませんか。

                    こんな楽しみ方から、画像処理技術を磨いて見たら如何ですか。


                     

                    posted by: toyo | SNS関連 | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    Facebookはファーストアプローチの敷居を下げます。
                    0

                       

                      Facebookの友達は基本 リアルな友人を申請ですが
                      共感する方やコメントでやり取りする上で「友達申請」
                      させて頂いている、バーチャルの友人も多数います。

                      人間関係が苦手な方や人見知りする方もいる中
                      ネットを通じてのお初の方とのやり取りは顔が見えない分不安も有りますが、顔が見えない分、フランクなお付き合いが出来ます。

                      当然、コメントには気を使いますが、意外にも素を出して
                      何度かコメントやり取りし、その方の友達関係、本人の投稿等を
                      拝見すると、ある程度の人となりは解ります。

                      基本、Facebook等でも積極的に投稿をしたりコメントをする方は
                      リアルな世界でも比較的社交的な方が多い傾向が有ります。

                      何度かFacebook上で絡ませて頂き、その後何かの切っ掛けで
                      リアルな場面でお会いした時に 

                      何か、昔からの知合いのうような不思議な感覚になります。

                      人見知りの方もFacebook等でバーチャルなお友達になっておくと
                      リアルにお会いした時の敷居はかなり下がります。

                      俗に言う、オフ会が良い例ですね。
                      不思議ですが新しい人間関係形成がこれらのSNSの魅力ですね。


                       

                      posted by: toyo | SNS関連 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |