Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
農業×IT 暗黙知の体系化
0

     

    農業生産技術のノウハウ継承の難しさは暗黙知にあると書きました。

     

    私なりの解釈での農業に於ける暗黙知とは

     

    これは日々の作業にヒントが有ると考えます。

     

    日々の作業を年間を通じて、数年間溜め込んだ情報が

     

    まさに表に出て来難いノウハウになります。


    当事者は普通に日々の作業内容や使用資材を使用します。

     

    これを日記形式の時系列で残すことで、外的要因も併せて履歴に残ります。

     

    一例をあげますと

    ・例年はこの時期に播種するが天気に影響で2週間遅れました。

    ・台風何号が接近中、台風上陸の前にこの作業まで終わらせて備える

    ・高温多湿の状況が続くので事前に消毒を行い、菌汚染の予防を行う


    一つ一つは断片的な情報では有りますが

     

    これが複数年単位でまとまれば立派なビックデータになります。

     

    この内容を月毎や作業単位、使用資材、お天気環境と

     

    それぞれのカテゴリーで分類する事で

     

    過去の事象が全てノウハウ集となります。

     

    そのビッグデータの分析や整理が得意なのがIT技術です。

     

    その体系化の形として「農家の知恵袋by土男」を作成しました。

     

    この内容のベースは土男木村が日々の生産日記を

     

    土男Facebookページを通じて伝えて来た内容を

     

    体系的に焼き直したのが「農家の知恵袋by土男」です。


    Facebookは簡単な方法でコメントや写メを時系列で

     

    残すには大変便利なツールです。

     

    なので、面倒な事が嫌いな方でも投稿し易い

     

    よく出来たシステムです。

     

    先ずは自分の備忘録として日々の作業を投稿

     

    いつしかその投稿を同業者が見て参考にする


    人から見られて反応が有ると、また一生懸命投稿する。

     

    見ている人が増えると、抑止力が働き前向きに物事を捉えて努力する

     

    この様な書く側と見る側(情報が必要な方)の間で

     

    暗黙知の交換が始まりました。


    しかし、データ蓄積とコミュニケーションには便利なFacebookも

     

    データ検索の部分では弱さも有ります

     

    なのでせっかくの有益な暗黙知が埋もれてしまいます。

     

    この様な情報をもっと活用できないかと

     

    考えたのが「農家の知恵袋by土男」です。

     

    過去の情報をフォーラムとして様々な切り口で分類し

     

    検索出来る体系にまとめ

     

    Facebookでのコメントで頂いた質問に関しては

     

    Q&Aとまとめて見られる様に作りました。

     

    約5年強の作業ノウハウのビッグデータ活用サイトの完成です。

     

    日本初のまた日本最大級の農業ノウハウサイトです。

     

    先ずは第一Stepとしてネギ系情報がメインですが

     

    露地栽培の生産者には参考になる情報です。

     

    次のStepとしては、土男の思いに共感され協力してくれる

     

    オープンマインドな方を増やして

     

    他の作物の情報も集めて行きたいと思います。
     

    続く

    posted by: toyo | 農業IT@土男 | 15:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://toyo.commstep.main.jp/trackback/1006
    トラックバック