Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
土男の方針検討 2014展望
0

    土男プロジェクトの次の展開と2014年どの展望がまとまって来ました。
    備忘録として残しておきます。

    土男とは
    HP:http://commstep.com/tsuchiotoko/
    Facebook:http://www.facebook.com/TsuchiOtoko


    「土男」の目的&意義
    ・「土男ブランド」を通じ熱き生産者同士の繋がりを作り自己研鑽と自己実現を行う。


    「土男」の将来的な展望
    ・製品価値を高めるために一定の条件(ハードル)を設け、「土男ブランド」の全国展開を図る。
    ・「土男ブランド」の暖簾分け制度を設け、次世代、後継者の育成を図る
    ・「土男ブランド」製品で通年生産体制と安定供給を確立し独自の販売ルートを作る
    ・生産者側で安定した商流をコントロールするモデルを作る。
    ・複数の商流マーケットを作りリスク分散を図る
    ・「土男ブランド」生産者精鋭による組合化(持ち株組織等)を行い循環型農業モデルを構築
    ・農業資材、肥料、苗や種会社とのパイプを作り直接買付や新製品開発を行う


    等々、まだまだ荒削りですが方向性が見えて来ました。

    実現に向けての第一歩として2014年の活動方針は
    ・「土男ブランド」の全国展開
    「土男ブランド」名を名乗って使って頂く、力強い仲間を全国に募ります。
    条件として当面は紹介制度を取り入れて熱く賛同して頂ける方を増やします。


    ・BlogやSNS等ネット上の投稿を厭わない方
    ・BlogやSNS等ネット上の投稿をノルマとして情報発信出来る方
    ・オープンマインドな方(他人の意見も受け容れられる方)
    ・自分自身を全面に出せる方。(顔という意味では無く意見として)
    ・同業者をライバルとしてでは無くパートナーと捉えられる方
    ・自己研鑽を実践している方
    ・明るく自分の夢や将来が語れる方。


    こんな仲間をSNS等を通じて、各地方地区(九州から北海道まで)に増やして行きます。

    長ネギを手始めに、米、野菜や果物と生産物は問いません幅広く展開をして行きます。
    独自ブランドを持っている方でも結構です。(双方向ブランドで盛り上げましょう)


    具体的な行動としては
    ・「土男ブランド」を継承して頂くメンバーを作る
    ・「土男ブランド」製品を年間安定購買して頂ける八百屋?の二代目仲間を作る


    先ずはこちらから賛同して頂けそうな?方に直接声掛けさせて頂きます。
    覚悟して下さい(笑)


    是非一緒に熱く楽しく盛上れ、儲かる仕組み作りをして行きましょう。

    posted by: toyo | 農業IT@土男 | 12:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://toyo.commstep.main.jp/trackback/948
    トラックバック