Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ホームページは広報?営業? 経営者のカン所
0


    ありがたい事に最近は徐々にではあるが
    口コミ紹介等の繋がりでお仕事を受注する件数も増えて来ました。

    ようやく、種蒔きからの芽が出始めて来ました。

    そうなると、ブログネタも尽きないのですが

    実際問題はそうでもありません。

    書きたくても秘匿事項やお客様に迷惑かけてしまう場面も想定出来るので

    内容に躊躇してしまいます。

    本来、このブログでは赤裸々をベースにしていたのですが・・・

    「ジレンマ」


    と、そこは差し置いて。


    最近、国内でもトップクラスのコンサルメーカーとのお仕事の縁が有りました。

    そこで、コンサルに費用を掛ける意義について書いて見ます。

    元来、HP作成の目的は?

    名刺代わり、活動広報用、イメージ戦略・・・この辺から始める経営者が多いです。

    そうなると、HPの位置付けは「広報」となります。

    では広報に何処まで費用を掛けるか?費用対効果は?

    この様な議論になり、Hp費用捻出に苦労したりなるべく安く運用を考えます。

    これは、当然の考えで否定する内容では有ります。





    しかし、一歩踏み込んでみます。

    HPを投資案件と考え、HPを24時間黙々と働く営業社員と考えます

    この考えは業種にも寄りますが・・・

    積極的にしかも戦略的に、目的、目標、ターゲットコンセプトをしっかり持って。

    営業社員を一人新規採用すると考える訳です。




    この様に、攻めるHPに投資できる経営者がどの位いるでしょうか?




    ここに、コンサルティングメーカーの出番です。

    大手のコンサルメーカーの方々と打合せをしますと

    さすが、きっちり良い仕事をします、鍛えられています、資料作りもそつが有りません。

    PDCAもしっかりしています、人も掛けます、何より強みは成功体験事例を持っています。

    受けた仕事は、大手の看板を背負っているだけに万全です。





    その代り費用は高額です。




    ここが経営者の悩みどころです。

    しかし、中途半端に広報費用を掛けてまってる営業よりも

    しっかり投資を行い、戦略を考えた、きっちり結果を出す事に専念したHP営業


    結果は歴然です。




    後者で、仮に月数十倍の問合せが有り、数件の成約成立が出来たと仮定します。
    間違いなく、2、3年以内にはペイ出来ます。

    ここはバクチでも有りますが、

    マッチングしたい業者や取引希望の異業種の方々は

    様々な情報を駆使してパートナーを探しています。








    HPを広報と考えるか、モーレツ営業マンと考えるか

    お金の張り方も勉強になります。

     
    posted by: toyo | 事業ネタ | 10:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://toyo.commstep.main.jp/trackback/968
    トラックバック