Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
今や文化となったSNSで改めて注意すべき事
0



    今やコミュニケーションの文化となって久しいSNSでのコミュニケーション

    デジタルとはいえ、かなりアナログ的な要素を含んでいる濃いコミュニケーションツールとなっています。

    暗黙のルールの中で『ネガティブ発言をしない』

    そんな一見薄っぺらさを敬遠する方も多いですが

    表面の薄っぺらさに徹する事で、コミュニケーションが円滑に進むケースが多いです。

    逆に捉えると

    ネガティブ意見や自己主張、自分の意見を表現した場合

    見る方は全て私と同意見とは限りません。

    軽くずれている場合も有れば大きく食い違う事も有ります。


    10人いれば10通りの意見が出て来ます。

    これをSNS上(FacebookやLine、メールも含む)で表現した場合
    意図した内容と違う解釈で相手に伝わったりするケースが多々あります。

    これがエスカレートするとねネットいじめやSNSの悪評問題に繋がります。

    どんなに文章力が達者でも、空気感や表情、相手の気持ちを察する事が難しいのがデジタルツールです。

    つい感情の起伏の中で気軽にSNS投稿した時に相手を大きく傷つける事も多々あります。

    そう言う事をしっかり頭に叩き込んでSNSを活用したいと思います。

    SNSはあくまでも繋がりを形成するツールで有り、自己表現の場と捉えずに相手に敬意を表してポジティブシンキングの場と捉えて行きたいです。


    「SNSはリアルなコミュニケーションの切っ掛け作りのツールと割り切る」

    こんな使い方が豊かなコミュニケーション文化を醸成して行くのかなと改めて感じた次第です。


    自戒を込めて。
    posted by: toyo | SNS関連 | 10:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://toyo.commstep.main.jp/trackback/983
    トラックバック