Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
2014 秋 IT EXPOレポート
0

    『2014 IT EXPO in 幕張メッセ』の気になった製品のレポートです。

    全体的には目新しい製品はあまり無かった印象ですが

    その昔高額だった商品がお手軽になって再ブレークしそうな商品が目につきました。

    この辺は大手には出来ない、ベンチャーや中小企業の得意とする分野の様です。

    Golo3  http://www.cnlaunch.com/en/
    担当営業のお話ですが、最近の車にはオンボードで車の情報を取り出せるコネクターが標準で付いているそうです。
    エンジンの状態、走行距離、電装系状態・・・諸々
    この情報を取り出して分析や管理に使う製品だそうです。
    会社は中国系の様ですが、これが本当に国際標準の規格であるので有れば、様々な応用が出来そうです
    アイディア次第では、標準規格なので一社独占では無く、様々なベンチャーが製品化が進めそうな予感です。


    営業車の管理、保険金額査定、車両診断、ワイヤレスでも情報が飛ばせるのでマップ走行リアルレポート    ‥などなど

    ちょっと、注目してみます。

    Yubikey  http://yubikey.yubion.com/html/home.html
    パソコンのログイン認証機にワンタイムパスワード発行ツールです。
    この技術は昔からありましたが、値段と使い勝手の問題も有り、
    一時期よりトーンダウンしていた商品です。(だったと予想します)


    しかし、この商品は
    値段が安い(7000円位)、ネットワーク環境が無くても完結できる。
    技術的には、PC内部にインストールしたソフトでロックを掛ける
    昔から有った技術ですが、シンプルで用途を絞り、PC単体で完結出来る
    指紋認証機より安い、複数人で管理が出来る・・・
    この商品はプチヒットしそうな予感がします。


    UFB-Tri  http://www.dds.co.jp/product/ubf_unit/
    パソコンの指紋認証機です、ログインパスワードを指紋認証で行うツール
    これも、一時期流行りましたがちょっと高額だったのがネックでした。
    それでも、もう一歩安くなってほしい所ですが2万円位まで下がり
    コンパクトになりました。


    ビデオ会議システム
    こちらは色々なメーカーが参入してました
    大手ではかなり導入も進み出張費も合理化されつつあるようですが
    ネックは高額だった所ですね。


    ネットワークも高速化し、ハード技術も進歩し、値段が格安に
    月額数千円で何度も使える製品や使った分だけ課金する製品   諸々


    いずれにしても、新幹線代の片道代金位で使える製品が増えたので
    中小企業でも拠点間ミーティング的に使う用途は増えてくると予想します。
    ウン十万とかの投資も不要なので、取りあえず入れて試す・・・的な使合い方も
    出来ると思います。


    メーカーズチケット  http://www.makersticket.com/
    有りそうで無かった、無さそうで有った・・・と言う感想です。
    工業系製造業者と製造希望者(試作依頼等)をマッチングするクラウドサービスです。
    具体的にはこれからスタートらしいですが。
    試作品を開発、加工したい依頼主が加工を請け負ってくれる工業屋さんに
    ネットを通じて依頼する、運営会社はその間のチケットを発行して課金をする仕組みです。


    依頼できる内容には、工場見学、機械貸出、場所提供、全体(部分)設計、加工
    が有り、現在は加工会社のパートナーを募集している段階の様です。


    言うなれば、弊社がプロモートしている「土男&鉄男」の様な農家さんと工業屋さんの
    マッチング的な感じです。


    実現には色々な壁や関係性も有るでしょうが、注目して行きたいサービスです。

    ナ現餞浜、ワークフローシステム
    これは意外な所でしたが、一時期ISOブームの時は文書管理が盛んで
    この手のソフトがいっぱいありましたが、その後 クラウド化による
    無料のファイルサーバー(GoogleDrive,iCroud、Evernote  等)の
    出現により息を潜めていましたが、まだまだ需要は有るようでした。


    弊社も、文書管理システムツールを商品ラインナップとして販売してますが
    様子を見ながらリニューアル販売しようか考えてみます。




    ざっとこんな感じです。

    posted by: toyo | Expoレポート | 14:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://toyo.commstep.main.jp/trackback/986
    トラックバック