Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
クラウドサービスを使ったファイル共用
0


    お客様からの問合せで多いのが

    「クラウドサービスを使ったファイル共用」です。

    実は「ファイル共用」と言う言葉はシンプルですが実はかなり奥が深いです。

    単なる、共有用のファイル(参照専用)程度であれば、何の問題も有りません。

    しかし、
    ・不特定多数で
    ・更新が出来て
    ・セキュリティーが簡単で
    ・常に最新版が見たい

    これは誰もが望むニーズでは有りますが、一見簡単そうですがかなり難しいです。

    何が難しいか?
    Aさん:○○ファイルを開いている。
    Bさん:○○ファイルを更新して保存。
    Aさん:Bさんの更新を知らずに保存。

    結果どうなるか分かりますか?
    理屈的にはAさんの保存が最新版になり、Bさんのファイルは上書きされてしまいます。
    これが、多くの人たちで頻繁に起こる訳です。
    通常は、先に開いた方が優先で(ファイルに排他処理)後に開いた方は更新が出来ないのですが、皆で更新したり最新版見たい場合は・・・めちゃくちゃですね。

    比較的GoogleDrive、OneDrive等は同期を取りながら更新するので優秀な部類ですが
    やはり、この同期更新の問題はクラウドサーバーでは難しい様です。

    そう考えると、広域のネットでは無くイントラネットでは有りましたがMicrosoftのWindowsサーバーは良く出来ていたのですね。

    そこでお客様への回答としては
    「運用を理解して、GoogleDrive、OneDriveを推奨」
    「リアル性の更新&排他制御を求める場合はファイルでは無くアプリ(DB制御)を進めます」

     
    posted by: toyo | 事業ネタ | 12:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://toyo.commstep.main.jp/trackback/993
    トラックバック