Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
「GoogleDrive」 vs「Evernote」の簡単な比較して見ました。
0


    今では、主流となっていますクラウドサービスの情報共有ですが

    まだまだ、知らない方や使った事が無い方も多いようで


    クラウドサービスを使ったファイル共有に付いて


    問合せを頂いた内容を公開します。



    「クラウド型のファイル共有ソフトっていっぱいあるけど何が良いの?」
    GoogleDrive、Evernote、OneDrive、DropBox

    http://toyo.commstep.main.jp/?eid=993

    シンプルで簡単な質問ほど回答に窮します(汗)
    名前のニュアンスとか、アイコンの趣味で選んでは・・・と無責任に


    多くの、共有ソフトが無料や格安で出ていて悩む所ですね。

    あくまでも個人的な選択肢として
    「GoogleDrive」「Evernote」を比較して使い方を考察してみます。


    大きなくくりとして
    どっちもクラウドサービス型のファイル共有ソフトです。
    ファイル共有と言う位置付けだけだと悩みますよね。


    最大の特徴
    「GoogleDrive」
    ・言わずと知れたGoogle社がサービスするクラウド型ファイル共有です。
      何と言ってもMicrosoft Windowsのエクスプローラーとの親和性が高いです。
      PCのファイル共有としてCドライブとかと同じようにディレクトリー表示するので
      使用する時はクラウドを意識することなく、通常のHDの様に使用が可能。
      *OneDriveも同様です。


    「Evernote」
    ・これもかなりメジャーで像のアイコンは一度は見たことが有るのでは。
    Evernoteはコンセプトがちょっと異質で、今までのファイル共有と言う概念を
    理解している方にはちょっととっつきにくいかもしれませんね。
    何でもいいよ的なイメージなので何を保存するの?と言うのが難しいかもしれません。
    最大の特徴は検索のし易さですね。
    ファイル共有からのスタートでは無く、ファイル群管理をイメージしているので
    検索に命を懸けています(笑)
    Yahooとかの検索エンジンをイメージして頂けると分かり易いかもです。
    タグ検索とか文字検索(自由検索)が出来るのが大きな特徴だと思います。


    と言う事で「まとめ」です。
    仕事で使うなら「GoogleDrive」、プライベートで使うなら「Evernote」です。
    逆でも良いですが・・・私はこの様に使い分けています。


    大きな違いは
    GoogleDrive:「ディレクトリー」―「ファイル」
    Evernote:「ノートブック」−「ファイル(ノート)」

    この様な位置付けと判断して良いと思います。
    ディレクトリーツリー構造に慣れている方は「GoogleDrive」で
    複数の検索タグを付けて検索しやすく成長させるのが「Evernote」

    過去の遺産を引く継ぐ「GoogleDrive」
    新たな価値を見出す「Evernote」

    こんな感じです・・・

    posted by: toyo | 事業ネタ | 13:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://toyo.commstep.main.jp/trackback/996
    トラックバック